忍者ブログ
2017 / 07
≪ 2017 / 06 12 3 4 5 6 7 89 10 11 12 13 14 1516 17 18 19 20 21 2223 24 25 26 27 28 2930 31 2017 / 08 ≫

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



私と男性と教官の3人で免許センターへ届け物を頼まれたらしく、休憩を挟みながら2時間ぶっつづけで免許センターまで行って来ました。


…見覚えのある建物、ここが、免許センターか…と。。。
オカンの免許更新の時に来た記憶があります。
もっと、遠い場所にあるのかと思っていました。免許センターって響きが馴染みないもので…。


最低、50キロで80キロくらい出すのかな、100キロなんて出さないだろ。とか甘い考えでいたら…
「もっとアクセル踏んで、踏んで!」「100キロ維持して」

最初、すんげぇ顔してたと思います。
マジこえぇぇ、ひぃぃぃ、帰りたい。助けて、死ぬ、私死んじゃう。ひぃぃ・・・な状態。
もうね、無我夢中だったからあまり覚えてないです。

免許取ったら高速乗って他の県に遊びに行きたい、なんて思ってたけど無理だ。
車線変更とか、怖くて、怖くて。隣に教官いないと乗れません。笑
ずっと、左側の道にいたいです。無理に追い越しとかしようとしようと思わないから。

60キロでさえ怖いと思うのに100キロ…orz
そのことを母親に話したら、父は高速で80キロ毎時くらいで、100キロ出すとそんなにスピード出すな、と父に注意する・・・と言ってました。
高速なんて乗ってないし、普通車と高速バスじゃ違うしね、100キロのスピードなんてなかなか体験できる環境にいないので、この夏一番の恐怖体験でした。
あれ以上怖い思いすることないと思いますよ・・・。

走馬灯のごとく、好きな歌手の歌が頭の中で流れてました。ふふふ・・・。

最初に乗るときも私、先か後かで、後が良いって言ったのに。教官も二人で決めてって言ったくせに私を先にやらせました。先にやっとけば後は楽だよ、って言ってくれましたけど。
(行きと帰りで交代したんですけどね)

高速降りてからは足がくがくで、感覚鈍ってて、ブレーキの掛け方がおかしくなってしまって…注意され、直されました…。

免許センターでは、ここで写真撮って、あそこで受付して…など教えて貰いました。
で、入口の自販機でジュース買って貰っちゃいました。もう一人の教習生いなかったから私だけ(笑)

帰りは安心して帰りましたよ。
もう一人の教習生、免許取り消しで取り直しに来てる人だったんで…。慣れてます。
前に一緒に教習やった時に、えらい慣れてるな…と思ってましたが初めてじゃなかったんだということが本日分かりました。

自分が行き、40分くらいかかったのかな、よく覚えてませんが。
そこを彼は30分くらいで地元まで戻って来ました。
運転に慣れたら自分もあんな風になれるんだろうか…。


我が家では高速に乗ること自体珍しいので貴重な体験でした。


あ、免許取れたら母の実家に母を連れて遊びに行こうよ!と母に持ちかけて、
そういう話を私から持ちかけられたことを母が祖母に言ったら…「危ないから来なくていい! もっと運転に慣れてからにして!!」と祖母に言われた…ことを聞きました。
うーん…まぁ、父方の実家の方は近いから免許取れたら行こうと思ってますけどね。


本日、効果測定の模擬やってきたんですけど…重いのか、次の問題に行きたいのに今日はいつもより読み込みが遅くてイライラ+眠くて(…たぶん高速の疲れが出たんだと思う)問題見てても頭に入ってこなくて家に帰ってからパソコンでやろう…ということで帰りました。

これから数回挑戦し、明日の効果測定に挑みたいと思います。


そういえば、昨日一緒に教習をやった中国人のお姉さん(年齢見たら結構年上だったけど)から声を掛けて来てくれました(軽い挨拶ですけど)。ちょっと嬉しかったです。


幼児教育で学んで、身障者との関わりを通して学んでるからかもしれませんがショックを受けたこと。

▼つづきはこちら

この記事へコメントする








絵文字:
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字








HN:
サク
年齢:
30
性別:
女性
誕生日:
1987/04/03
趣味:
ゲーム